ぐらの暇雑記

ポケモンの雑記です

とっぷぺーじ

はじめましてぐらです。

 

ポケモンについての雑記を徒然なるままに書き綴っていきたいと思います。

 

 最近は遊戯王ばっかりやってポケモンしていません。

 

最近旧裏始めました。

 

GBオフ副主催?(場所取り担当)

アブカン

マジック初めて一年GPTに出てきました。

デッキはアブカン。

モダン
 2017/03/26 GPT神戸 @さかいや

メイン マナ 枚数
臓物の予見者 (黒) 3
極楽鳥 (緑) 4
貴族の教主 (緑) 3
漁る軟泥 (1)(緑) 1
クァーサルの群れ魔道士 (緑)(白) 1
根の壁 (1)(緑) 1
復活の声 (緑)(白) 2
台所の嫌がらせ屋 (1)(緑/白)(緑/白) 4
永遠の証人 (1)(緑)(緑) 2
改革派の結集者 (1)(緑)(白) 1
不屈の追跡者 (2)(緑) 1
残忍なレッドキャップ (2)(黒/赤)(黒/赤) 1
潮の虚ろの漕ぎ手 (白)(黒) 1
シルヴォクののけ者、メリーラ (1)(緑) 2
族樹の精霊、アナフェンザ (白)(白) 2
召喚の調べ (X)(緑)(緑)(緑) 3
集合した中隊 (3)(緑) 4
異界の進化 (1)(緑)(緑) 2
平地   1
  1
  2
地平線の梢   2
草むした墓   2
寺院の庭   2
吹きさらしの荒野   4
新緑の地下墓地   4
神無き祭殿   1
剃刀境の茂み   1
ガヴォニーの居住区   2
サイド マナ 枚数
ブレンタンの炉の世話人 (白) 1
大爆発の魔道士 (1)(黒/赤)(黒/赤) 1
罪の収集者 (1)(白)(黒) 1
配分の領事、カンバール (1)(白)(黒) 1
オルゾフの司教 (1)(白)(黒) 1
再利用の賢者 (2)(緑) 1
潮の虚ろの漕ぎ手 (白)(黒) 2
呪文滑り (2) 1
戦争の報い、禍汰奇 (1)(白) 1
流刑への道 (白) 3
突然の衰微 (黒)(緑) 2
合計(メイン)   60
合計(サイド)   15

 ごちゃごちゃした一枚差しができるのがこのデッキの魅力ですね。

戦績は

8rack: ××

グリデル: ○○

キキコード: ××

バーン: ×○○

親和: 〇××

2-3クソ

<8rack>

ハンデスからsmall pox食らってそのままrackおかれて負け。マナクリごとマナ基盤破壊されるのがただただきつかった。デッキを知れただけ経験になりました。定期的にこういうマッチアップがあるのがモダンの面白いところであり、難しい、運ゲーなところだと思いました。もう少し練習したい。

 

<グリデル>

前日晴れる屋で仲良くさせていただいた方との再選。一戦目はヤンパイに刻まれて負けかけのところを異界の進化でレッドキャップを持ってきてさばいた後無限ダメージ勝ち。サイド後は盤面並べてビートして勝ち。やっぱりフェアデッキとのマッチアップは強いですね。

 

<キキコード>

2戦ともこちらカンパニーとコードを引けず相手にいいようにされて負け。ナヒリ強い。アブカンのデッキの弱さがフルに発揮されたゲームでした。

 

<バーン>

一戦目は事故で土地がのびず負け。二三戦目はキッチン持ってきてライフ稼いで勝ち。さすがに有利マッチアップ。

 

<親和>

一本目は最速コンボで勝ち。二三本目はバリスタとラヴェイジャーにイかれて負け。本当に強かったのでリストがとても気になる。環境的に親和そこそこ強そうなので練習の必要あり。

 

総括として、アブカンのリストをもう少し練れたかなと反省しています。メインの復活の声は抜くか直前まで悩んだのですが、抜いて悪鬼の狩人、追加のトラッカー、クルフィックスあたりに替えた方がよさそうでした。サイドに関してはお試しでカンバールを取ってみたのですが使い勝手は不明でした。グリデルとバーンに入れてみましたが弾きませんでした。この枠は弁論の幻霊、コーの火歩き、エーテル宣誓会の法学者あたりと悩んだのですが弁論、法学者は自分の首を閉めること、火歩きは何となく嫌で折角だしということでカンバールをとりました。大爆発は本音を言うとあと二枚取りたいがスペース無い。いっそ抜いてファイレクシアの破棄者にしてもよいかも。ここは要検討。

環境全体を見渡して感じたのは今の環境でアブカンは弱くはないが強くもないと感じました。モダンのバリスタくそ強かったのでバリスタ使えるデッキ組んでみたいな。

 

おまけ

今日のスリーブ構成

ソフトインナー↓

ポケカ公式↑

おやつD↓

最近おやつDに代わるスリーブとして裏おやつにたどり着きました。そこそこ固くて分厚い。少し間が空くが全然許容範囲でこれからはこっちに乗り換えます。おやつDと多重にできるのでしたい人は多重にすればいいんじゃないでしょうか。

スリーブ談義

最近、ポケモンをしなさすぎて更新してませんでした。

 

最近mtg初めてレギュラーサイズの多重スリーブの構成を探していて、自分の中でこれかなと言うのが見つかったのでメモがてら残しておきます。ポケカ公式を以下に保護するかを考えたのでポケカ勢も参考にしていただけると助かります。

 

※矢印は入れる向き(↓ならカードの上側から入れる)

 

T.C.G.ジャストスリーブインナーソフト・ぴったりサイズ(ホビーベース)↓

+

ハイパーマット(KMC)↑

 

硬★☆☆☆

安★★★★

推★★★☆

 

王道の組み合わせ。交互に入れるのはスリーブの口から埃が侵入するのを防ぐため。ハイパーマットをウルプロに変えても使いやすくておすすめ。何より安い。

 

おやつHM(おやつのじかん)↓

+

ハイパーマット(KMC)↑

 

硬★★★☆

安★★★☆

推★★★★

 

インナーにおやつスリーブのハードインナーを使用した形。ソフトインナーと比較して硬さが段違いに向上するのでおすすめ。欠点は値段が少し高いのとハードインナーがかさばること、硬すぎてカードを入れにくい点。

 

T.C.G.ジャストスリーブインナーソフト・ぴったりサイズ(ホビーベース)↓

+

ポケカ公式などの横66mmのキャラスリ↑

+

おやつHN(おやつのじかん)↓

 

硬★★★☆

安★★☆☆

推★★☆☆

 

少し表記より横幅が小さいスリーブを使おうと思っていろいろ試してみた形。硬さは十分だが、きちきち過ぎてキャラスリが痛むのとハードのアウターがそこそこ高い、近畿圏では通販以外でなかなか手に入らないことが欠点。また、アウターに入れるのに苦労する。空気の抜けが悪い。かさばるのでシャッフルが少ししにくい。

しかし、ぴったりサイズのハードが見つからず希少な組み合わせであるため個人的な評価は高め。

 

おやつHM(おやつのじかん)↓

+

ポケカ公式などの横66mmのキャラスリ↑

+

おやつHN(おやつのじかん)↓

 

殺★★★★

安★☆☆☆

推★☆☆☆

 

上記のスリーブのインナーをハードインナーに変えて、殺傷力を高めた形。殺傷力以外はカードの取り回し、価格面の最悪さを誇る。この組み合わせで大会に出ない方がいい。

 

インナー↓

+

横幅66mm(ポケカ+mtg公式)↑

+

おやつD(おやつのじかん)↓

 

硬★★☆☆

安★★★☆

推★★★☆(★★☆☆)

 

アウターをおやつDに変えた形。硬さこそ二重とさほど変わらないが、0.5mm大きくなったことにより入れやすさとスリーブへの優しさが増した。ただ、縦が少し短いのでポケカ公式は一ミリくらいはみ出てしまう。ここが残念だが値段も安くオススメ。

 

T.C.G.ジャストスリーブインナーソフト・ぴったりサイズ(ホビーベース)↓

+

ポケカ公式↑

+

おやつD(おやつのじかん)↑

+

カルト特大(カードカルト)

 

硬★★★☆

安★★☆☆

推★★★★

 

ポケカ公式とおやつDの親和性を改善させた形。四重とは思えない厚さと取り回しやすさでおすすめ。関西圏で入手しやすいカルトスリーブがアウターなのもよい。通販ですべて手にはいるのもチカラある。

 

インナーについて

自分はシャカパチをよくするのですが、スリーブを交換する際にインナーを見るとスリーブとこすれて傷が縞模様についていました。

これだけの負荷がかかっていることを考えるとインナーは必須だと考えています。

 

近々、旧裏関係の方で一つ大きな企画を考えていますので、そちらの方もお楽しみに。

第十回関西旧裏オフ使用デッキ~エリカの逆襲~

ソラさん主催の第10回関西旧裏ポケカオフ-neo-で使用したデッキです。

タイトル「エリカの逆襲」

f:id:gra_takk514:20160117115755j:plainデッキレシピ

 f:id:gra_takk514:20160118095413p:plain

 

採用理由

マタドガス(第一弾):逃げエネルギーが1であるほかのマタドガスが優先されていたのですがこのままではバリヤードの処理に時間がかかりすぎると判断したためこちらを採用。

■タケシのロコン(ジム拡張1):単純にミスでHPが低く技も弱いこいつを使用してしまった。後悔している。

コダック(化石):エリカを採用するうえで相手にアドバンテージを与えてしまうため、相手をロックするために採用。あまり活躍する場はなかった。

エイパム(neo1):逃げ0枠兼トラッシュ回収要員。回収能力はデッキトップに固定できるリサイクルの方がつよいですね。今回はエリカの高いデッキ圧縮能力があるので回収するときはそんなにデメリットは気にならなかった。

コラッタロケット団):逃げ0枠兼サイド事故防止要員。

■エリカ:デメリットはありますが、マサキを上回る驚異的な二アドを稼ぐデッキのエンジン。高速で悪マタの火力を高めるために採用。他にもこれを引いて盤面を解決するカードを引き込むことが多々あったので強かった。

■にせオーキドの逆襲:エリカのデメリットを解消し、また相手のテンポを落とすために採用。さすが殿堂ランク4に指定されているだけあって強かった。

ロケット団参上!:コラッタのおとも。キーカードのサイド落ちから負けることを回避するために採用。

戦績

一回戦:vsトワイライトさん(キングドラわるいオーダイル)○

序盤でテンポを握れ、そのまま場のポケモンを一掃し勝利。(5-4)

二回戦:vsほえらさん(帰ってきた頭痛いデッキ)×

デッキの内容を相談して案をまとめてくださっていただけに戦法がすべてばれている+今回の優勝なだけあり惨敗。序盤のテンポを握れなかったのがつらかった。スイスドローのため少しでもサイドを取られないようデッキを引き切り負け。

三回戦:vsKKTさん(サイコシフト)○

相手が展開できず最初の一匹目のポケモンを飛ばして勝ち。(1-0)

四回戦:vs将棋さん(リザバク)×

最初にテンポを握れず苦戦。悪マタラインを整えるもアジトを割られ負け。

最終2-2

フリーで超タイプに無抵抗に轢き殺されたのでその辺への耐性と二進化軸のデッキがきついと欠点が大きいデッキでした。

コダックが引けず腐る場面が多くその枠をいじるべきですね。

改善点しかないのでもう少し練り上げていきます。

 

最後になりましたが、旧裏オフではお疲れ様でした。このままでは終われないので次回も参加して上位を狙っていきたいと思います。

金銀RTAオフ

お久しぶりです。
今回は自分が主催させてもらった第六回GBオフ(リンク先:ほえらりあんぶろぐ)のことをつらつらと。


まずは、RTAパートといきたかったのですが貸出個体のルージュラに赤緑でゆめくいを覚えさせようとしたところまさかの覚えず…。赤緑のバグをつかって1時間試行錯誤して何とか完成…。ナレフさん、シュープさんのに大感謝です。


今回一匹ポケモンを貸し出すルールでしたので、前回前々回猛威を振るったメガニウムに対して厚くなるようにウツボットを選択。ウツボットだとバクフーンや氷に弱いのと特殊全般を受けるようにランターンを採用。残り一枠は育成時間の都合御三家にしたかったためバクフーンを採用しました。
スタートしてポケモン爺さんイベントを経てライバル戦を終えるまでは順調に進んでいたものの、肝心の博士に卵を渡し忘れ途中まで行ってから気づくミスをやらかす。
キキョウジムではPP管理ミス含め三回全滅するという事故をしたものの、その後順調に進め、コガネで一回全滅するくらいでとどまり、アサギでチョンチーを釣りレベリングしつつ、三つめのバッジを回収。しかし、タンバについてからかいりきのひでんマシンをもらい忘れていることに気付くミスをやらかしましたが、何とかランターンを33まで上げれて何とか及第点。
本音をいうと、氷の抜け道でねむるを回収したかったのですが、ルートを練らなかったので今回はできず…


構築は

ポケモン技1技2技3技4持ち物
バクフーン(36) かえんぐるま かみなりパンチ えんまく でんこうせっか せんせいのつめ
ランターン(34) スパーク なみのり あやしいひかり でんじは おうごんのみ
ウツボット(35) はっぱカッター ヘドロばくだん どくのこな しびれごな しんぴのたね


バクフーン
下2匹の補完かつ御三家枠として採用したポケモン。炎技がかえんぐるまなのは所持金が足りず、炎のパンチを採用することに…。えんまくは他に採用するような技が無かったのでワンチャンが残ればと採用。

ランターン
残り二枠がランターンに対して強く出れることもあり、非常に使いやすかったです。でんじはが強いことはもちろん、持ち前の耐久で安心して引ける先として役に立ちました。
とりあえずでんじは入れてあやしいひかりを打つことで相手の行動を封じれる点は強かったです。最低限火力もあるのもgood。

ウツボット
ヘドロばくだんがとても強かった(小並)。

VS シュープさん
相手:オーダイルキリンリキルージュラ
オーダイルバクフーン対面からランターンに引き、相手の攻撃をうけ、キリンリキが出てくる。高速移動バトンからルージュラで上からあくまのキッスを打たれるも全除けし勝利。
VS ittknさん
相手:オーダイルクロバットウツボット
初手オーダイルバクフーンの対面からこちらランターンにバック、次のターン穴を掘るをされウツボットにバック。引いて出てきたゴルバットにしびれごなを入れてからランターンに引きゴルバットを倒し、残りの二体をバクフーンウツボットで処理しで勝利。

VS おだんなどさん
相手:ドククラゲバクフーンルージュラ
ドククラゲの威張る、メロメロをされたものの動きドククラゲを突破。後出しのルージュラランターンが眠らされ、ゆめくいのダメージが大きかったためバクフーンにバック。ルージュラを突破し、出てきたバクフーンをかみなりパンチで麻痺させ勝利。

VS プルナレフさん
相手:ミルタンクユンゲラーウツボット
ミルタンクのメロメロ、ユンゲラーのサイケこうせんに苦しめられ敗北。何回か押し間違いをしたのが痛かった。

持ち物とかわりと適当だったので、並びは個人的にすっきりとしていて使いやすかったので準優勝にとどまってしまったのは非常に残念でした。

RTA対戦後はお決まりのスクリーンに64を移してポケスタミニゲーム祭り。デリバードミニゲームの駆け引きの熱い戦いで盛り上がりました。

次回はカードGBRTAオフかなと思っているのでこのあたりの勉強をしていきたいなと思います。ORASはメレシーが五世代末期に作ったスイッチトリパみたいな動きができそうなので何か一つ組んでみたいです。

では

ブログツール

お久しぶりです

ネタができたので一年ぶりくらいに更新します。

構築を公開しようと思ってブログを書き始めてテーブルを書くのがめんどくさ過ぎて更新をやめたのでそれを防ぐためにエクセルのマクロを書きました。

とりあえず、サークルの遊ぶの君とくりぷとん君に動作を確認してもらったので公開したいと思います。

ただ単にテーブルをはてな記法かhtmlで書いてくれるだけのものです。

普段プログラミングの類をしないので慣例とか全く分からないのでマクロの中身は汚いですがその辺は目をつぶっていただけるとありがたいです。

こんなつまらないものですが無断転載はナシでお願いします。

ツール置場

ここにおいてあります

肝心の構築ですがそんなものはなかったんや…

 

ミアレガレットについて

どうもぐらです。
お久しぶりです。
長らく更新していなかったので、広告やらが出てしまいましたね。

さて、前置きはこの辺にして、今日はお菓子のレシピをアップしちゃいます。

続きを読む