読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐらの暇雑記

ポケモンの雑記です

アブカン

マジック初めて一年GPTに出てきました。

デッキはアブカン。

モダン
 2017/03/26 GPT神戸 @さかいや

メイン マナ 枚数
臓物の予見者 (黒) 3
極楽鳥 (緑) 4
貴族の教主 (緑) 3
漁る軟泥 (1)(緑) 1
クァーサルの群れ魔道士 (緑)(白) 1
根の壁 (1)(緑) 1
復活の声 (緑)(白) 2
台所の嫌がらせ屋 (1)(緑/白)(緑/白) 4
永遠の証人 (1)(緑)(緑) 2
改革派の結集者 (1)(緑)(白) 1
不屈の追跡者 (2)(緑) 1
残忍なレッドキャップ (2)(黒/赤)(黒/赤) 1
潮の虚ろの漕ぎ手 (白)(黒) 1
シルヴォクののけ者、メリーラ (1)(緑) 2
族樹の精霊、アナフェンザ (白)(白) 2
召喚の調べ (X)(緑)(緑)(緑) 3
集合した中隊 (3)(緑) 4
異界の進化 (1)(緑)(緑) 2
平地   1
  1
  2
地平線の梢   2
草むした墓   2
寺院の庭   2
吹きさらしの荒野   4
新緑の地下墓地   4
神無き祭殿   1
剃刀境の茂み   1
ガヴォニーの居住区   2
サイド マナ 枚数
ブレンタンの炉の世話人 (白) 1
大爆発の魔道士 (1)(黒/赤)(黒/赤) 1
罪の収集者 (1)(白)(黒) 1
配分の領事、カンバール (1)(白)(黒) 1
オルゾフの司教 (1)(白)(黒) 1
再利用の賢者 (2)(緑) 1
潮の虚ろの漕ぎ手 (白)(黒) 2
呪文滑り (2) 1
戦争の報い、禍汰奇 (1)(白) 1
流刑への道 (白) 3
突然の衰微 (黒)(緑) 2
合計(メイン)   60
合計(サイド)   15

 ごちゃごちゃした一枚差しができるのがこのデッキの魅力ですね。

戦績は

8rack: ××

グリデル: ○○

キキコード: ××

バーン: ×○○

親和: 〇××

2-3クソ

<8rack>

ハンデスからsmall pox食らってそのままrackおかれて負け。マナクリごとマナ基盤破壊されるのがただただきつかった。デッキを知れただけ経験になりました。定期的にこういうマッチアップがあるのがモダンの面白いところであり、難しい、運ゲーなところだと思いました。もう少し練習したい。

 

<グリデル>

前日晴れる屋で仲良くさせていただいた方との再選。一戦目はヤンパイに刻まれて負けかけのところを異界の進化でレッドキャップを持ってきてさばいた後無限ダメージ勝ち。サイド後は盤面並べてビートして勝ち。やっぱりフェアデッキとのマッチアップは強いですね。

 

<キキコード>

2戦ともこちらカンパニーとコードを引けず相手にいいようにされて負け。ナヒリ強い。アブカンのデッキの弱さがフルに発揮されたゲームでした。

 

<バーン>

一戦目は事故で土地がのびず負け。二三戦目はキッチン持ってきてライフ稼いで勝ち。さすがに有利マッチアップ。

 

<親和>

一本目は最速コンボで勝ち。二三本目はバリスタとラヴェイジャーにイかれて負け。本当に強かったのでリストがとても気になる。環境的に親和そこそこ強そうなので練習の必要あり。

 

総括として、アブカンのリストをもう少し練れたかなと反省しています。メインの復活の声は抜くか直前まで悩んだのですが、抜いて悪鬼の狩人、追加のトラッカー、クルフィックスあたりに替えた方がよさそうでした。サイドに関してはお試しでカンバールを取ってみたのですが使い勝手は不明でした。グリデルとバーンに入れてみましたが弾きませんでした。この枠は弁論の幻霊、コーの火歩き、エーテル宣誓会の法学者あたりと悩んだのですが弁論、法学者は自分の首を閉めること、火歩きは何となく嫌で折角だしということでカンバールをとりました。大爆発は本音を言うとあと二枚取りたいがスペース無い。いっそ抜いてファイレクシアの破棄者にしてもよいかも。ここは要検討。

環境全体を見渡して感じたのは今の環境でアブカンは弱くはないが強くもないと感じました。モダンのバリスタくそ強かったのでバリスタ使えるデッキ組んでみたいな。

 

おまけ

今日のスリーブ構成

ソフトインナー↓

ポケカ公式↑

おやつD↓

最近おやつDに代わるスリーブとして裏おやつにたどり着きました。そこそこ固くて分厚い。少し間が空くが全然許容範囲でこれからはこっちに乗り換えます。おやつDと多重にできるのでしたい人は多重にすればいいんじゃないでしょうか。